シワひとつない合成幕は
気持ちの良い撮影環境のひとつ


 

施工例ギャラリー

幕への現場加工にも迅速対応


必要ならば 穴もあけます

ワイヤーアクション撮影でワイヤーを下ろすポジションを事前に決めるのはとても難しいことです。そこで まず幕を張ってしまうことを提案します。
そして希望のポジションに穴をあけます。
 
穴をあける部分は伸縮性のあるニット地を使用して、ワイヤーの激しい動きにも引きつることなく対応できます。 

シワなくキレイに

CG部さんにとって幕のシワ影は、やっかいなもの。私たちは平面部分だけではなく曲面や幕の端までシワひとつない吊り込みを心がけています。

品質にこだわり抜いた「サウスシーブルー」


 

弊社FRNシリーズ ブルーは4種類になりました。

ロイヤルブルー(FRN-RB)/デジタルブルー(FRN-DB )/サウスシーブルー(FRN-SSB )/スカイブルー(FRN-SKB)
 
  いずれも合成、背景としてもご利用になれますが、事前に編集/CG部と相談の上ご使用ください。

FRNシリーズ「サウスシーブルー」3つのこだわり

1 こだわった色


  • サウスシーブルーは、弊社指定色で一から染め上げた生地を使用しています。
    ペーパーカタログサンプルなどイメージ色を選定し、メーカーにビーカー(色見本)を依頼。この作業を理想の色が出るまで繰り返すことで、現在のサウスシーブルーが出来上がりました。
     

2 色管理


  • 大型幕の縫い合わせは色差を最小限に抑えることが大切。しかし、色指定した生地であっても入荷ロットの違いにより色差がわずかに出てしまいました。私たちはここから多くのことを学び、「色差」に対する品質追求が始まったのです。
  • 生地が入荷される度、すべての反物を対象に染めシミ、汚れのチェック及び分光測色計(高価なんです!)にてL*a*b*数値化するようにしました。
  • 隣接する生地の色差がΔE*が1.6以下で収まるようマッチングして縫い合わせています。(イラスト-1 参考)
 
(イラスト-1)

 

色差の範囲はAA級 許容差は防衛庁規格、警察庁規格と同等
JIS L 0809/JIS Z 8721より上位です

 
 

3 FRNシリーズは全て防炎タイプ


 

FRNシリーズは防炎「イ」ラベル製品で、糸自体に防炎加工されており、
洗濯、ドライクリーニングを何度繰り返しても防炎性は損なわれません。

品質管理された幕のストック量に自信があります


自社倉庫に多くの在庫をストックしているため、納品、現場対応も迅速です。
また、レンタル幕の管理、クリーニングは、日本一のレンタル幕管理システムを提供するグループ会社ゴッドハンド委託。
オーダー幕は撮影業界に於ける縫製製品開発力No.1を目指すグループ会社スライトハンドに委託しており、
グループ全体でレンタル幕の品質向上とオリジナリティーある製品開発に取り組んでいます。